ニキビ対策と必要な美容成分

ニキビには、美容成分の油溶性ビタミンC

ニキビが気になっているなら、美容成分であるビタミンCを肌につけると良いと思いますよ。特におすすめなのが油溶性のビタミンCです。
ビタミンC自体は水溶性です。
水溶性のビタミンCも肌には良く、つけることでニキビを改善することはできます。

ですが水溶性のビタミンCは少し肌に浸透しづらく、そしてまた不安定でもあります。
ニキビ改善には効果があるのですが、ちょっと使いづらいかなという印象があります。
その問題を解消したのが油溶性のビタミンCです。
油溶性のビタミンCは水溶性とは違い、油に溶けるビタミンです。
人間の皮脂ともよく馴染み、さらっとした着け心地です。
浸透力もとても高く、水溶性のビタミンCよりも安定していて使いやすいんですよ。

油溶性のビタミンCは油と名前がついていますが、通常の油とは違うので「肌につけたらニキビになるんじゃないか」と心配する必要はありません。つけても顔がテカったりしないので、とても使いやすいですよ。ただビタミンCは紫外線に弱いのでできれば日中ではなく夜肌につけるようにした方が安心です。
また日中肌にビタミンCをつけないとしても、紫外線はニキビをより悪化させてしまうので紫外線対策はした方が良いですよ。ビタミンCは肌のコンディションを整えてくれるのでニキビが出にくくなったり、治りやすくなったりします。
そしてそれだけではありません。ニキビ跡の、赤くなっている部分だって改善します。
ニキビに悩んでいる方は素晴らしい美容成分、油溶性のビタミンCを試してみましょう。

Copyright (C)2017ニキビ対策と必要な美容成分.All rights reserved.