ニキビ対策と必要な美容成分

ニキビ改善のための、美容成分のつけ方。

ニキビ改善のためのビタミンCは、いつ肌に塗っていますか?もしかしたら美容液に混ぜて使ったり、乳液に混ぜて使っているのではないでしょうか?それでもある程度効果はあります。
けれどより大きな効果を期待するのであれば、洗顔後すぐに塗った方が良いですよ。ビタミンCは水溶性の美容成分です。
これはつまり「油にはじかれてしまう」ということです。
だから美容液に混ぜるのはともかく、クリームや乳液に混ぜてしまうとあまり肌に浸透しないんです。
肌に深く浸透させたいのであれば、肌に油分をつけるより前につけた方がずっと効果的ですよ。洗顔したら、まずは水溶性の美容成分を肌につけましょう。その後化粧水や美容液をつけて肌に水分を与え、その後乳液などで蓋をしましょう。

ビタミンC以外でも、水溶性の美容液を肌に塗るのなら洗顔後何よりもまず先に塗るようにしてください。もし美容成分が水溶性ではなく油溶性の場合は、洗顔後すぐに塗るのは逆にNGで、ニキビの原因になります。
先に油溶性の美容成分を肌に塗ってしまったら、化粧水などが肌に浸透しなくなってしまいます。
油溶性の場合は化粧水などをつけた後、肌につけてくださいね。
油溶性の美容成分なら乳液やクリームに混ぜても大丈夫です。
このように、美容成分は水溶性なのか油溶性なのかによって大きく異なります。
つける美容成分がどちらなのかをちゃんと知った上でつけるようにしないと効果を最大限に発揮することができないので、調べてから肌につけるようにしてくださいね。

Copyright (C)2017ニキビ対策と必要な美容成分.All rights reserved.