ニキビ対策と必要な美容成分

ビタミンC、美白だけじゃなくニキビにも効く美容成分

ビタミンCは美白効果があることで知られている美容成分です。
色白になりたいと思っている人の多くが積極的に摂取しているビタミンだし、スキンケア用品にもよく配合されています。
そのビタミンCは、ニキビ改善やニキビ跡の改善にも効果があるんですよ。ビタミンCには殺菌作用があります。
そのためニキビの原因になる菌もやっつけてくれ、肌を清潔に保ってくれます。
またビタミンCはコラーゲン生成を助けてくれる効果があります。
コラーゲンが作られるとき、ビタミンCを必要としているんです。
だからビタミンCを積極的にとることで肌も綺麗になるし、凹んでしまったニキビ跡もこれである程度修復することができ、浅いニキビ跡なら解消できると言われているんですよ。

凹みを伴うニキビ跡ではなく赤みがあるニキビ跡であれば、ビタミンCでかなり良くなります。
炎症が残ってしまって赤くなっている部分は、ビタミンCで色を白くすることでかなり目立たなくなるんです。
だからニキビ跡にピンポイトにつけることで、ニキビ跡もかなりよくなりますよ。色が抜けてくるまでに時間はかかりますが、かなり良くなることが多いです。
ビタミンCは非常に効果的な美容成分なので是非肌に使うようにしてほしいです。
けれど、ビタミンCを肌に塗った状態で紫外線に当たると逆にシミになってしまう場合があります。
つけるのであれば夜、寝る前につけて朝洗い流すようにした方が良いと思います。
そして日焼けをしないように気を付けてくださいね。

Copyright (C)2017ニキビ対策と必要な美容成分.All rights reserved.